里山レトリバー

ゴールデンレトリバーのコハクとイブキと 大阪北摂の動物・植物など季節の移ろいを記録していきたいです



今日も悪犬になったゴールデンレトリバーと通勤。

最初は大人しくしていたビスですが、私がうっかり声を掛けたら嬉しくなってシートに手をかけて立ち上がってしまいます。

f:id:gooddogcatgood:20220126012527p:plain

 

でも直ぐに落ち着いて降りてくれるのは、さすがは4歳、子供ではありません。

f:id:gooddogcatgood:20220126012632p:plain

 

子供時代は子供時代で可愛いです。

大好きです。

でも過ぎた時を懐かしんでばかりいても戻ってこないし、今を生きるコハクとイブキ+ビスが可哀そう。

懐かしむ気持ちは映像に残して置けばいつでも振り返る事が出来ます。

f:id:gooddogcatgood:20220126012914p:plain

そしてそれは今日今現在にも言える事で、1年後、2年後、10年後には懐かしむ気持ちで今日の動画も見られるはずです。

11年前の動画は元気良さで懐かしく思いますが、その時は今と同じように毎日を楽しみつつ日々を点き重ねていたはずです。

 

結果として今のコハクとイブキが元気に暮らし、その娘のビスに繋がっていると思うと、今日と言う日も次につながっているのだと思います。

明日も明後日も同じように車で通勤出来れば13歳の誕生日、Xmas、次の正月がやって来るはずです。

そして14歳も。

ちょっと厚かましいかな。

 

 

里山の風景

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。

粉雪の残る用水路沿いをゴールデンレトリバーと歩けば気分晴れやか。

日影が雪には隠れ家のようになってが降って時間が経過しても粉雪のまま残ります。

f:id:gooddogcatgood:20220125032108p:plain

 

コハクは最近は耳が遠くなり私の声での指示は聞こえなくなっていますが、こちらを見ている時なら身振り手振りの支持をしっかり受け取ってくれます。

f:id:gooddogcatgood:20220125032006p:plain

この時もそのまま用水路沿いを進むのか、左に曲がって下の道に出るかを聞いてきました。

私が左へ降りるような指示を左手で出せば素直に左へ下りてくれました。3:52

 

f:id:gooddogcatgood:20220125032229p:plain



里山の風景

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。

「鶏女子襲われる!」怪我は有りませんが 食への執着が凄いゴールデンレトリバーのビス

畑に入ったら夏なら先ずは水を飲みに行くのですが、今は冷蔵庫の前でオヤツが欲しいと催促しています。

それが叶わないと分かると次には女子寮(鶏小屋)に入り米糠や白菜などが残っていないか確認です。

f:id:gooddogcatgood:20220124000743p:plain

女子寮(鶏小屋)に入りたいビス。

 

前日入れた白菜の芯が残っていたので、ビスが咥えて持ち出してきました。

 

それは良いのですが、ここのところの冷え込みで女子寮(鶏小屋)に引き込んでいるホースの中の水が凍結しないか心配して普段よりかなり多めに水を流していました。

今回はホースは凍結しなかったのですが・・・・・ 室内からの排水が外で凍結して出なくなり溢れてしまいました。

同じ凍るならホースの方が良かったです。

昨年と一昨年は暖冬でホースが凍る事も無かった気がしますが、例年は何度も水が止まり容器に入れてた記憶があります。

 

色々やってたら、ビスが食べてた白菜の芯をイブキが見に行くとビスが少し威嚇して唸りました。

ビスは取られたくないのか、場所を移動しました。

f:id:gooddogcatgood:20220124001512p:plain

それを見ていた鶏女子の一羽が付いて行ったのですが、その子が白菜を啄んだ瞬間にビスは追い払うように首を振りました。2:48

f:id:gooddogcatgood:20220124001535p:plain

驚いて飛び上がった鶏女子。

幸い噛みつきはしなかったようですが、鶏女子の方は襲われた感満載で女子寮(鶏小屋)へ急いで逃げかえりました。

f:id:gooddogcatgood:20220124001606p:plain

女子寮(鶏小屋)へ急いで帰ろうとしている鶏女子。

ビスは白菜を食べている。

f:id:gooddogcatgood:20220124001626p:plain

ビスは白菜を食べることに一生懸命。

コハクとイブキは鶏女子のどんな行動も容認し、過去に13羽の鶏達と暮らしていますが、1度も鶏女子に怒ったことはありません。

同じゴールデンレトリバーで強い親戚であっても個性は色々ですね。

勿論育った環境も大いに影響があるとは思います。

色々な動物や昆虫、その他生き物が好きな私は捕まえる事も多く、その都度可能ならコハクとイブキにも見せて匂わせてます。

結果としてそれがコハク達に生き物に対しての優しさに繋がっている気もします。

コハクとイブキは私が大切にしている全ての物や生き物に対して私と同じように大切に扱ってくれます。

ビスにも教えてあげたいところです。

 

 

里山の風景

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。

粉雪の残る北斜面の桧林で嬉しいゴールデンレトリバーと残念なゴールデンレトリバー。

同じ人工林でも杉林と檜林では当然落ち葉が杉と桧で違ってきます。

f:id:gooddogcatgood:20220123053156p:plain

杉の落ち葉はコハク達ゴールデンレトリバーにはめんどくさくコートに絡みつきやすいです。

それに比べれば桧の落ち葉はトゲトゲも無く伏せても絡みつく事はありません。

 

ここの桧林に付いた時は北側から来た時も、今日のように南側から来た時もオヤツをあげる事が決まり事です。

f:id:gooddogcatgood:20220123052904p:plain

ビスはまだその事を覚えていないのか、見つけた棒切れが嬉しいようです。

f:id:gooddogcatgood:20220123052927p:plain

 

しかし、稜線部分でオヤツがもらえなかったイブキは私が下り始めても粘り強く座ったまま待っているようです。

それとも動きたくない?

散歩に快適な桧林です。

 

 

里山の風景

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。

口数少ないゴールデンレトリバーのイブキが吠える貴重な姿。

コハクは事務所の下をキツネが歩いてたり、散歩のワンちゃんが歩いてたりすると吠えてましたが、イブキの声は一度位しか記憶にありませんでした。

 

一度と言うのは、山に入ったコハクがくくり罠にかかり「キャンンキャンキャン」と大きな声で泣いた時のことです。

何かにコハクが襲われたと思ってイブキが大きな声で吠えながらコハクの声の方へ走って行きました。

その時以外にはあまり記憶がありませんでした。

電気柵に当たった悲鳴は除いてですが。

 

2011年撮影のものなので画像が悪いです。

f:id:gooddogcatgood:20220122022502p:plain

コハクが小川に入って遊んでいるのに イブキは怖くて小川に飛び込めません。

 

f:id:gooddogcatgood:20220122022559p:plain

小川に入っているコハクを呼んで 吠えるイブキ。

この後、小川に初めて飛び込みます。

f:id:gooddogcatgood:20220122022620p:plain

まだ子犬 1歳のイブキ。

元気に遊んでドロドロです。

 

 

里山の風景

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。


f:id:gooddogcatgood:20210303225437p:plain