里山レトリバー

ゴールデンレトリバーのコハクとイブキと 大阪北摂の動物・植物など季節の移ろいを記録していきたいです



コハクの好きな長友(ヘビ)さんとイブキの好きな筍。

用水路沿いを歩いて帰ってきたら、伸びたタケノコが。

 

f:id:gooddogcatgood:20210512032717p:plain

コハクは蛇を発見して追跡中。

 

行きしなに筍をイブキに見せましたが、興味無しでしたが、私がよそ見している間に処理を開始。

f:id:gooddogcatgood:20210512032754p:plain

上手に口で引き抜きます。

 

f:id:gooddogcatgood:20210512032819p:plain

手でしっかりとおさえます。

 

ひょっとしたらこれは私とお客様がコハクの方に注目していたので、自分の方を見て欲しくて筍に食いついたのかも知れません。

 

下記動画からの抜粋です。 https://youtu.be/07kENVmlxg0

 

 

里山の風景

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。

美術館に入れないゴールデンレトリバーは里山で水彩画観賞。

田植えが始まった里山を高台からゴールデンレトリバーと観賞。

f:id:gooddogcatgood:20210511033356p:plain

 

「おとうさん、僕らなんで美術館に連れて行ってくれへんの?」

「すいぞっかんも、行きたいよ」

「どうぶつえんも。」

こんな事をコハクとイブキが言う事はあり得ませんが、時々私は考えてしまいます。

 

介助犬盲導犬なら一緒に楽しめる施設にも、ペットとしての犬は入れない場合が殆どです。

施設の中では広い切畑の畑と違い、犬の嫌いな方と一緒になる事も考えられるので、仕方ないとは思いながらも動物園なんかは連れて行ってみたいと思ったりします。

  

f:id:gooddogcatgood:20210511033508p:plain

ゆっくり散歩。四葉のクローバーを見つけました。

 

動物園では檻に入った生き物を見てもコハクは楽しくないでしょうか。

自由に暮らす猪や鹿の気配を探す方が楽しいかもしれません。

 

美術館は入れませんが、毎日散歩できる畑の上からの景色は、季節の光を写してまるで大きな水彩画のようです。

 

f:id:gooddogcatgood:20210511033651p:plain

何度も見て来たこの景色は、百号サイズの額にも収まらないけど、コハクとイブキの記憶には残るはずです。

 

 

里山の風景

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。

大鷹の狩りの瞬間は、苔むした川の源流で5時間45分撮影。最後にゴールデンレトリバー。

時々遊びに行く川の源流部にカメラを置いてきました。

沢を流れる綺麗な水の音を録音したくて杉と桧の林に置いたカメラ二偶然写りました。

下記に気になったか所の秒数を書いていますが、私は10秒飛ばしに見て行ったので見逃している個所もあるはずです。

もし気が付いたらYouTubeコメント欄からお知らせいただければ追加記入いたします。

 

歩いて確認した時にはあちこちにシカやイノシシの足跡が有ったりと、人の出入りよりも明らかに野生の生き物が主役の場所です。

カメラを仕掛けて帰りましたが、色々変わった光景が写りました。

 

正体の分からないモヤモヤが画面右から左へ横切って行きます。

ひょっとして森の精霊?

[ 40:01 黒っぽい影?・・・・]

それとも何か得体のしれない不思議な者が写ったのでしょうか。

 

[ 40:23 右上からモヤモヤが・・・]

これも同じように。

 

[ 41:36秒にも!👀右から左へ移動してます😅👍まだまだありそう不思議現象]

 

[ 😂✨1:01:45秒👍パチパチ音と共に👀!?次は、右下から左上に何やら上昇☁︎😂✨後に鳥さん🦅登場🤣]

 

[ 😂👍妖精さん🧚‍♀️目立ちたがり屋かもよ✨今度は左から帰って来た😂1:05:56秒からど真ん中に数秒間影がチラチラ🤣🧚‍♀️今回は面白い💦👀]

 

そしてよく聞く烏の行水は一瞬で終わるのは本当のようです。

[ 3:40:16 カラスの行水? ]

f:id:gooddogcatgood:20210510025726p:plain

 

 

今回一番の特ダネは右上から急降下して来た猛禽類の大鷹と思われる鳥の狩りの瞬間です。

[ 5:24:45 大鷹のネズミ狩り ]

 

f:id:gooddogcatgood:20210510025947p:plain

 

降りてきて足で抑え込み動かなくなるのを待っているようです。

そして動かなくなったのを確認して口に咥え直して移動します。

 

 

ネズミと思われる小動物が一瞬鷹の足にガシッと掴まれてるのが写ります。

[ 5:24:52 右足に一瞬 ]

 

[ 5:25:22 口に咥えたネズミと思われる小動物]

そして容赦ない攻撃に悲鳴も。

 

[ 5:40:10 コハク登場]

コハクは鷹が最初に狩った場所が気になっているようです。

f:id:gooddogcatgood:20210510030014p:plain

 

 

不思議に見える現象は何でしょうね。

私が思うに、小さな虫がレンズをはったのではないかと思いますが、はっきりしない方が楽しいかもしれませんね。

何が写ったのかの判断は、あなたの想像にお任せいたします。

 

サムネイル画像は、コメント欄にいただいた[ 1:02:00 秒]に鳥が飛び立った時のものです。

この鳥も再生速度を0.25倍で見ていただくと綺麗な鳥だと確認できます。

ガビチョウでしょうか。

  

 

里山の風景  鳥の歌声、小川のせせらぎ

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。

 

昼の日中から幽霊?いえいえ幽霊草をゴールデンレトリバーの散歩で発見。

 

f:id:gooddogcatgood:20210509042218p:plain

川の上流部にカメラを置いて帰る途中にプレミア公開の時に使おうと録画して歩きました。

 

用水路沿いのコースは本来道では無いので、歩きにくい箇所もあります。

f:id:gooddogcatgood:20210509042619p:plain

 

幽霊草を探すには雨が降った後の湿った時期が狙い目ですから当然地面も濡れて滑りやすくなっています。

今回も見事にスッテンコロリン滑って尻もちをついてしまいました。4:17

横に居たイブキは笑いながら尻尾振ってますし、先を歩いていたコハクは急いで戻って来て気にしてくれました。

 

気を取り直して少し歩いた所は昨年5月に幽霊草を見つけた場所です。

f:id:gooddogcatgood:20210509042724p:plain

 

プレミア公開の時の説明のためにぶつぶつ言いながら見ていたら・・・・

あれ?

少し上に???

「これそうなんちゃうんかな?」

再び約1年ぶりに同じ場所で発見。 5:35秒

 

f:id:gooddogcatgood:20210509042500p:plain

まだまだ出始めで小さいし、1本だけですが、間違いなく幽霊草(銀竜草)です。

 

透明感のある白いその姿は、まさに白装束を着た幽霊に見えなくもありません。

銀竜草と言うより幽霊草の方が似合うように思います。

 

追記

この動画はお昼ごろに撮影しましたが、夕方カメラを回収に行った時には違う場所で複数の出現を確認しました。

暗くなりかけていたので撮影は写真だけですが、次回は写して来ようと思っています。

大小2本と別の場所では地面から頭だけで始めた物が3本確認できました。

今シーズンは幽霊草の当たり年なのかそれともこれで終わってしまうハズレ年なのかどうでしょうね。

スリップして転げたのは外れでしたが、しゃがんで幽霊草を見つけられたのは当たりでした。

 

 

里山の風景  森の中で幽霊草(銀竜草)を探す。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。

筍は選んでるの?仕方なく伸びた方も倒すゴールデンレトリバー。

f:id:gooddogcatgood:20210508032650p:plain

あちこちの田んぼに水が張られて 鏡のよう。

 

昨日は隣にあった短い筍を欲しくて伸びた方は無視したイブキでしたが、今日は仕方なく伸びた方にも興味を示しました。

f:id:gooddogcatgood:20210508032724p:plain

 

食べる事も考えてはいるようですが、引きちぎったり、かじったりすることが楽しいようにも見えます。

f:id:gooddogcatgood:20210508032749p:plain

 

ここは通路でもあり伸びたまま置いておくことは出来ないので、いずれは折ってしまわなくてはいけません。

 

 

里山の風景

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓






いつもありがとうございます。


f:id:gooddogcatgood:20210303225437p:plain